静岡市立清水病院の理念と取り組み

静岡市立清水病院は、公立病院として地域医療に密着し、患者が求める最良の治療に常に努める病院です。
基本理念は3つあります。
一つ目は、患者の権利を尊重するインフォームドコンセントを約束し、信頼関係に基づく安全で心から患者が納得できる医療の提供です。
二つ目は、医療スタッフ全員が常に自己研鑽に励み、クオリティーの高い医療をチームとして地域に提供します。
三つめは、公立病院として地域の住民に支えられているという意識を忘れることなく、医療スタッフ全員が地域住民に選ばれる病院作りに励み、プライドを持った仕事を行うことです。
病院長は医療レベルの向上と医療の安全を高いレベルで保つよう、医療スタッフを日々鼓舞しています。
医療の安全を高いレベルに保つには、院内感染防止を徹底的に取り組む必要があります。
院内感染をいかに予防し防ぐかという点で、医療体制を常に良い状態に整備し、予防意識を高め、実務レベルの強化に取り組み成果を上げているのです。


メニュー